写真はカメラマンに依頼する?

大切な写真はカメラマンに依頼しましょう

結婚式の花嫁姿は一生に一度のものです。しかも女性でしたら小さな頃からの憧れでもあったはずです。花婿と花嫁が並んで記念に写っているような写真はカメラマンに依頼しましょう。カメラマンなら、どんなポーズで写ったら良いか良く知っています。また、目を閉じて撮影してしまった時のために何回か写真を撮ってくれます。更に、その中でも一番良いと思われる写真を結婚写真として決めてくれます。和装、洋装、2パターンを撮影しようと思ってもお金はかかりますが、やはり一生に一度の晴れの日の大切な一枚ですのでプロのカメラマン依頼する方が間違いありません。誰か知人に撮ってもらってもやはりプロではないので写真のできは満足のいくものとは言えない可能性があります。

いろいろな場面では招待客同士で

結婚式ではいろいろお金がかかります。記念の一枚以外は招待客に写真を撮ってもらいましょう。今は、スマホでも写真が撮影できる時代です。披露宴では新郎、新婦は忙しくて案外見ている時間はありませんが、友達などに写真の撮影を依頼しておくと当日の様子がよく分かります。その写真は後で電子メールで送ってもらえば簡単です。そのように写真を気軽に撮影してくれる人を新郎側から新婦側からできれば親族からも何人か担当してもらえば当日の結婚式や披露宴の様子はよくわかります。その写真はとりあえずパソコンに保存しておいて、二人で見て良いと思う写真をプリントアウトをすれば、結婚式のアルバムになります。デジカメやスマホで撮影すれば電子化できるのでパソコンに保存できて便利です。

© Copyright Fancy Wedding. All Rights Reserved.