華やかにしてくれる花代金の相場は?

結婚式で飾られる花の代金はどれくらいかかるの?

これから結婚式の予定がある方、必見です。結婚式の費用ではあまり重要視されていないことも多いのですが、会場全体に飾られる花の代金は意外と高いということをご存知でしょうか?結婚式の費用といえば新郎新婦の衣装や招待するお客様の料理、引き出物などを重要視してしまいがちです。でも花は結婚式の会場を華やかにしてくれるアイテムとして欠かせないものです。費用はかかるけれど、来てくださる方々にはきれいに飾られた会場で祝っていただきたいですよね。その花の代金はどれくらいかかるものなのか、事前に知っておくことで大事な結婚式を後悔しないで終わらせることができるのではないでしょうか。そこでまず、結婚式で使用される花はどこに飾られ、どれくらいかかるのかということに触れていきます。

結婚式の花代金の相場は?

花は結婚式を華やかにしてくれるので、できれば豪華にしたいものですね。でもほかにかかる費用のことを考えると花の代金は少しでも安く抑えることができればと考える方もいるでしょう。結婚式に使用される花の相場は会場全体で約15万円~17万円かかるようです。内訳はメインテーブルでは4万円~10万円、ゲストテーブルで4千円~1万円で、さらにはウェディングケーキやケーキナイフ、会場の入り口付近に飾る花まであります。結婚式にはいろいろな箇所で花を使用します。節約できる場所があれば一番ですが、例えばゲストテーブルなど少し花の量を減らし造花を混ぜることでボリュームを出すことができます。結婚式の費用の見積もりを出してもらうと、低い価格で見積もりを出されるので、実際使用するときに少なく感じ、花を追加することになり、見積もりよりも費用がかかります。事前に花を使用する場所と金額は把握しておくことが必要です。

© Copyright Fancy Wedding. All Rights Reserved.